iM@S架空戦記を中心としたニコマスの感想サイトです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【MMD】黄色いステージでマトリョシカ【真、涼】
 さぼてんP
 

 2仕様の真モデル(鎌P謹製)がガチすぎる・・・。6ヶ月前から完成してたようですがw

 私は天邪鬼なようで、「アイマス2楽しみだぜ!」と言われると「それはないわ・・・」と思う一方で、「アイマスはもうダメだ!」と言われると、今度は「いや、別にそこまで嫌いじゃないかなあ、つーか、別に買ってもいいかなあ」と思ってしまうので、アイマス2賞賛動画やそっち系の文章は出来るだけ避けて、否定派の文章ばかり読んでます。
 いやだって、やっぱり買えるもんなら買いたいし、2の動画もとりあえず拒絶反応がないくらいにしておいた方が、楽しめる動画は増えますからね。そのために否定派の文章ばかりを読まなきゃいけないというのは何とも妙な話なんですが、2に対する憎しみを和らげる最高の方法が、今のところ否定派の意見をたくさん読むことなので、これは仕方ありません。
 別に公式を崇拝する必要もないし、「アイマス2を肯定」する必要もないんじゃないでしょうか。おそらく私にとって、アイマスとの恋愛期間は既に終わって、今はもう、結婚して冷めてる時期なんでしょうね。「なんでこんな奴と結婚しちゃったんだろう・・・」とw でも、別に「離婚」する必要も感じないし、楽しいことも結構あるしで、まあなんというか、人生ってそんなもんじゃないでしょうかw
 このどうしようもない公式と、これから当分、あーだこーだやってくわけです。私は別に、それでいいような気がしてます。「今の奥さんを肯定できない奴は、離婚すべきだ」とか、もうそんな張り詰めたこと考えてる年でもありませんのでw 若い頃のようにゲームをやりまくるわけでもなく、なんというか、ニコマスがやはり、自分にとっては「ホーム」になってしまったんですね。ここから離れるのは、もうよっぽどのことがない限り無理です。

 今の私はそんな感じの心境なので、こんな動画を見てると、かえって「ほう、2も良さそうだな」とか思ってしまいますね。「北風と太陽」という寓話がありますが、特に日本人は「主張の押し付け」を嫌いますので、作品としては、こういった「何も言わずに、2のモデルを出すだけ」の方が、少なくとも私の心は傾きますw 人の心は複雑です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 白雅雪blog. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。