iM@S架空戦記を中心としたニコマスの感想サイトです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動画制作雑記
 謡を使う作品を予定してる・・・というか一年前からぼちぼちとやってるんですが、自分の謠の録音が必要ということもあり、全く完成の目処が立ちませんw 謠って難しいんですね。「謠十年、舞三年」とか言ったりします。とりあえず聞ける、見られるようになるまでの年数です。私、謡は十年やってないですからね・・・あと4?5年でカッコ付くんでしょうかw
 ただ、そんなことやってても時間がもったいないので、今日は適当にエフェクト掛けてみました。すると・・・まあまあ聞けますねw ただ、低音を補強しすぎて、音楽が分かる人には酷い音になってるかもしれないので、「これで行けるかな」と思ったら、誰か音楽に詳しそうな人に聞いて貰おうと思ってます。こういうの、詳しい人はやたらと細かく聞き分けてしまうようですからね。私も能楽堂で聞く分には「上手いなあ」「イマイチかなあ」などと思いますが、録音技術に関しては全く分かりませんので・・・。

 この「謡を使う作品」にはとても思い入れがあり、自分でもかなりよく出来てると思う箇所がいくつかあるので、何とか完成させたいと思ってます。「謡が上手くなるまで」などと言ってたら、一生完成しませんからねw それに「足らぬ足らぬは工夫が足らぬ」という奴で、足りない部分は足りない部分として誤魔化しつつ、なんとか今年中には出したいと思ってます。
 いや、作品ってそんなもんでしょう。「○○が足りないから、作品は作れない」などと言ってたら、誰も一生、何にも作れませんw こういうのは大抵言い訳なので、なんとか乗り越えて、有り難い科学技術で色々と粉飾しつつ、そこそこの「動画」をUP出来たらいいと思ってます。
 ニコ動は動画の発表場所であって、能の発表会じゃないですからね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 白雅雪blog. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。