iM@S架空戦記を中心としたニコマスの感想サイトです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【NovelsM@ster】 占いの館 「I'm 萩原」
 とたらいざP
 

 先程の記事でとたらいざPの作品を見逃してたみたいなことを書きましたが、3作目は見たことがありますね。どうやら見たことを忘れてたようですw が、3作目はあまり私にはピンとこなかったので、4作目のこちらを紹介します。

 しかし、なんという低スペックな雪歩でしょうかw 最近、こういう雪歩が多い気がしますね。結構ぶっ飛んでますが、原作設定の範囲でも十分ありそうな展開というのが、また上手いと思います。
 あとは、こればっかり言ってますが、やっぱり構成が上手い。いわゆる天丼などを巧みに使って、「作品を最初から見続けること」に十分な価値を与えてくれます。
 ただ、こういう精緻な作品は作るのが大変でしょうね。おおらかな展開の長編も、やっぱりそれなりの理由があって沢山あるんだろうな、とも思ってしまいました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 白雅雪blog. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。