iM@S架空戦記を中心としたニコマスの感想サイトです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

非アイマス : 川のぬし釣り2 part.1
 YU-SUKE氏
 

 この前のチキン店長の動画を見て、この本編のプレイ動画も見てみたんですが・・・いやー、結構面白そうですねw プレイ動画を見ていると、「見ている方が面白い」というゲームが多い昨今ですが、このゲームは純粋に「プレイしてみたい」と思えます。
 マイナーなゲームだとは思いますが、「和み」という面白い要素があるので、昔ほど熱血・根性志向でない今の時代に出したら、なかなか売れそうな気もしますね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

チキン店長P
こんばんは。
私はこのゲームをリアルタイムではやりませんでした。まぁ、子供で何の脈略も無しに、コレにハマるというのは中々珍しいと思いますが・・・^^;
知ったのは、大学時代です。サークルの先輩が部室でやっていたのを見ていて、それを機会にわざわざホコリかぶった実機を引っ張り出してプレイしました。
私の場合は、グラフィックや川の音等が丁寧に作りこまれている事に驚きましたね。

SFCやFC・・・やっぱりナメちゃダメですねぇ。
| URL | 2011/02/23/Wed 22:08 [編集]
 こんばんは。

 リアルタイムではないんですか。まあ、私も「川のぬし釣り」というタイトルから、何かオッサン臭い渋いゲームを想定してたら、RPGライクな画面でビックリしましたw これを知ってたら、10数年前にもプレイしてた可能性は高いですね。

 今調べてみたら、発売は1995年ですか。この年はSFCに傑作が相次いだ年ですが、輝かしい年表に、この作品も加えないといけないですねw
gase2(雅雪P) | URL | 2011/02/23/Wed 23:02 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 白雅雪blog. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。