iM@S架空戦記を中心としたニコマスの感想サイトです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震雑記
 なかなか難しい状況になってきましたね。

 今は協力することが大事だし、一定の増税なども受け入れざるを得ないでしょう。メディアや有名人なんかが考えなしの発言をしたりするのは本当に腹立たしいし、そうかと思えば「不謹慎をぶっ飛ばせ」と言って、やらんでいいことをわざわざやる連中が出てくる。
 しかし、関東大震災後の日本の歴史を考えれば、右だろうが左だろうが、全体主義的な勢力の台頭は警戒せざるをえない。この「挙国一致体制」を利用できるだけの政治的才能が、今の政治家たちにないことを祈るばかりです。保守派の私でもそう思います。

 一方で、地震で理解が深まったこともあります。たとえば日本海海戦の時、旗艦「三笠」がZ旗を掲げ、「皇国ノ興廃コノ一戦ニ在リ、各員一層奮励努力セヨ」の訓示で士気を鼓舞したというのは、有名な話です。
 このZ旗の元ネタはイギリス海軍で、ネルソン提督がトラファルガー海戦でZ旗を掲げ、「英国は各人がその義務を尽くすことを期待する」と伝達したわけです。これも有名な美談なんですが、当時の現場の士官や水兵の中には「そんなこと言われなくても、もう頑張ってるよ」「戦闘直前に、無意味な訓示で時間を使わせるな」といって不満があったり、それを予見して部下に伝えなかった艦長もいたといいます。
 私はトラファルガー海戦でのこの軍人たちの反応が、面白いとは思いつつも今ひとつ理解できなかったのですが、テレビで某首相の「談話」を聞いていると、「ああ、トラファルガーの水兵たちもこの気持ちだったのかな」と思ってしまいましたw

 ***

 私の家は、海岸から3kmです。高台でもありません。もし津波が来たらと考えて、「高いところってどこだろう」と探したら、近所に・・・ないw 鉄筋コンクリートの5?6階のマンションがいくつかあるので、そこに逃げこむかなといった感じです。
 家の北、45kmには志賀原発があります。志賀原発では臨界事故があったことがありますが、北陸電力は当初、情報を隠蔽していました。東に行ったら東北の被災地に近づいてしまいます。新潟でも中越沖地震がありました。西に行ったら美浜原発の方向です。美浜原発はECCS(非常用炉心冷却装置)が作動したことがあります。行くとしたら南ですが、南は山岳地帯ですから津波は防げますが、土砂崩れは地震で人が亡くなる大きな原因の一つです。
 では、絶望なのか? そうとは思いません。何のことはない、よく考えてみれば、生まれてこのかた数十年間、そういった環境の中で、いたって平和に暮らしてきたわけですw 地震が起きたら南に逃げるかなといったところですが、一番大事なことがあります。それは、今、石川県では、地震による被害が全然起こっていないということです。
 
 だったらどうするか? なけなしの給料から出せるだけ寄付金を出したら、地震に備えてニュースを聞きつつ、嫌になりそうになったら情報を遮断したりしつつ、普通に働くだけです。そしてまた給料が入るたびに、少しずつ寄付していくことになるんでしょう。逃げる時は必死に逃げますが、逃げる必要のない時まで「戦時体制」でいるつもりはありません。
 ウチの会社は自動車の部品を販売していますから、ウチの部品を付けて走っているトラックやダンプは一杯あります。運送会社のトラックは首都圏や被災地に物資を運ぶだろうし、工事・建設・解体用の車両も、当然活躍すると思います。
 「企業の営利活動が社会を支えている」というのは、取引先の会社の大型車を道路で見かける時など、今までも実感できることはありました。が、今回はさらに鮮明にそれを感じます。部品の中には、私が機械を操作して、直接作ったものもあります。

 ***

 地震のことで、GoogleにアイマスP消息記入帳というリストが出来ました。なんでもアイマスPの安否確認リストだそうです。それになんと、私のネット上での生存確認の経緯が克明に載っていて、思わず吹き出してしまいましたw その後、ちょっと泣きました。自分の安否を確認しようとしてくれている人がいるというのは、なんとも有り難い話です。

 このブログにも、チキン店長Pが被災地からコメントをくださって、その時点での生存が確認されています。ニコマスを3年ほど追ってきて、ニコマスの嫌な部分も相当に感じて来ましたが、なんだかんだで「もう来ねーよ!」と言えないほどの妙な居心地の良さがあって、どうにも抜けられませんw 今作ろうとしてる動画たちも、結局、最後まで仕上げることになりそうです。困ったもんですw

 ***

 これを書いている間にも、静岡で地震がありました。石川県の私の部屋も、ついに体感出来るほど揺れました。震度2だそうです。ボロ家の2階だというのもありますがw
 地震に備えること、労働で社会経済を回していくこと、そして趣味で動画を作ること。全部、バランス良くやっていこうと思っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

自身の被害は受けていないので、自分が書きこんで徒に情報量を増やすのはまずいと
思い自粛したらIRCに居た誰かが書いてくれてその好意に胸が熱くなりました。
消息帳の情報量はスゴイですね。名前を聞いたことがあるP名からまるで知らなかったPまで
これほどまでにニコマスPが居るのかと。
居住地まで判明したこのリストを元に、いずれリアルで連帯した企画の種になるのかも?と思いました。
マシン語 | URL | 2011/03/16/Wed 02:01 [編集]
私の住んでいる地域は被害を受けませんでした。見る専の人間ですが一応生存報告を。
地震が起きて私にできそうなことを考えましたが募金くらいしか思い浮かびませんでした。それぐらいしかできそうにないので。あと掲示板を見ていると不謹慎や反不謹慎など、どちら側につけばいいのやら。あえてどちら側にもつかないという立場にいます。
様々な情報で自身は混乱していますが、書き込みをせず相手を混乱させないようにしています。と言ってもいつも動画にしろ、掲示板にしろ、書き込みはほとんどしませんが。
とりあえずいつもどおり振舞っています。
眠れる死人 | URL | 2011/03/16/Wed 02:32 [編集]
■マシン語Pへ

 自分も「わざわざ自分から書きこんでもなあ」くらいに思ってたら、誰かが書いてくださったようで、ちょっと申し訳なくなりました。「自粛」の程度を考えるのは、本当に難しい。
 おおよその居住地が分かってしまうというのは、個人情報の観点からはあんまり良くないことではありますが、こうやって具体的な地名で見ると、ニコマスPの人たちも生身の人間であるというのが実感できて、正直に言えば感動しましたw
 いい方向に役立ってくれればと思いますw
gase2(雅雪P) | URL | 2011/03/16/Wed 10:51 [編集]
■眠れる死人さんへ

 死人さんも無事でしたか。いい情報がまた一つ増えましたねw
 ネット上で交わされている不謹慎云々の議論は、人間は「これさえやってりゃ大丈夫」という思想の誘惑に弱いんだろうと思います。「日本人は素晴らしい」と礼賛するなら、我が国に伝わる「善悪不二、邪正一如」の仏教精神を思い出して欲しいとも思います。分かりやすい善悪二元論は危険です。
 大事なのは「反」を掲げて戦うことでもなく、諦めたり安心しきったりしてしまうことでもなく、バランスよく生きることのような気がしています。
 ま、少しでもいい方向に自体が転がるよう祈りましょうw
gase2(雅雪P) | URL | 2011/03/16/Wed 11:12 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 白雅雪blog. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。