iM@S架空戦記を中心としたニコマスの感想サイトです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沈黙は金、饒舌も金
 糸冬Pのエントリでも書かれてましたし、腰痛Pも以前ブログで書かれてましたが、架空戦記Pの方々というのは、概して「動画で語る」タイプの人が多いです。
 一方でノベマスのほうはというと、こちらはPも視聴者も一緒になって、我々架空戦記民から見ると「え、そこまで言っていいの!?」というくらい、本音でガンガン語りあっているのが特徴的です。

 自分は架空戦記民なので、「動画で語る」文化のほうが好きですが、ノベマスは結構実験的な作品にも果敢に取り組むため、架空戦記Pが感銘を受けるアイディアや理論などがノベマス界隈からもたらされることも多く、ノベマスの文化が各方面に与える影響力は見逃せません。
 ノベマスは、オタク業界でいうところのラノベにあたるんでしょうね。文章というのは、やはりフットワークが軽いのかもしれません。

 ・・・ということを、庭上げPのエントリを見てて思いましたw 架空戦記Pがあまり作品について語らないのは、こういった創作の方法論が影響しているのかもしれませんね。
 でも、隠されるとつい見たくなるのが人情というもの。架空戦記Pのみなさーん! もっと語っちゃってもいいんですよ?w
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 白雅雪blog. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。