iM@S架空戦記を中心としたニコマスの感想サイトです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3rd ワールドウォー世界IDOL大戦?最終回完結編 ハルマゲドン接近 / 発動篇 宇宙の戦士
 庭上げP
 
 

 なんとも力技の最終回でした。
 この動画、見てる方は最高に楽しいんですが、作ってる側の庭上げPの悪戦苦闘ぶりがブログからはひしひしと伝わって来たので、「なんとか終わらせたな・・・」という感じでしたねw まあ、そんなのもアリでしょう。

 私も、去年の3月にある動画の作成に取り掛かりましたが、今日やっと、脚本前半が終わったという体たらくで、こういったものは締切りがないと、ダラダラと延々やってしまうものです。
 なので、他の投稿者の方々の「なんとかして終わらせる」という力強い姿勢を見ていると、勇気付けられますね。自分の動画に「納得」出来るまでやってると、そもそも動画なんて投稿できません。どこかで踏ん切りを付けないと、動画が表に出ないので、結局自分も成長しない。前に進めない。

 「力づくで前に進んで、終わらせた」・・・そんなことを考えていると、この動画を見終わった後、記事を書いていても、ジーンとしてしまいました。

アイドル達が釣りで対決するようです ?2匹目?
 チキン店長P
 

 私は実は、一作目はそこまで面白く感じなくて、「なんでこんなに盛り上がってるんだろう」と思ってたんですが・・・「まあ、ニコマス視聴者の嗅覚は凄いから、次も見てみるか」と思ってこの二作目を見てみると、かなり面白くて驚きました。こういうことは、ニコマスでは良くあります。まったく、「自分の感性」ほど信じられないものはありません。少なくとも、それだけにこだわってたらダメなんでしょうね。

 この動画も「?AMAMY MART?」同様、定番のネタを丁寧に並べていくだけに、見えるんですが・・・なぜか面白いw 春香の扱い方なんかに微妙な個性はありますが、要するに、「個性」なるものを無理に押し出してく必要もないということなんじゃないでしょうか。まさに自然体という言葉が似合う作風な気がします。

【アイマス×半熟】半熟英雄(ヒロイン) 第4話 その5 後編
 ランプキンP
 

 本当に、こういった架空戦記を見てると、いつも思うわけです。

 「このまま、一生続いてくれないかな・・・」と。

 『天海提督の決断』『世界IDOL大戦?』『曹操がプロデュース』と、どれも同じことを思いながら見てましたね。IDOL大戦?も、もうすぐ終わってしまいますが・・・。
 そういったシリーズが、今現在も自分にとって複数あるということは、本当に幸せなことだと思っています。

【アイマス×メタルマックス】鋼の豆タンク3話後編
 ドラム缶P
 

 ホント面白いですよねえ・・・。最近色んな作品のおかげで私のDS組の株が上がりまくってるので、DSさえ手元にあったら、すぐにでもアイマスDS買うんですがね・・・。やっぱり、ハードをフラフラしたのは販売戦略上、痛恨の失敗だったと思います。
 私ももう大人なので、ソフトの数千円くらいはすぐ出せますが、ハードとなるとやはり・・・という感じですね。今の感じだと、3DSが出てからアイマスDSをやることになりそうですw

 アイマスの箱版は、発売後には大して伸びず、ニコ動やらなんやらで後から売上が伸びたという点で珍しかった(普通は発売直後にほとんど勝負が決まってしまう)そうですが、DS独自のキャラや設定もこれだけ再評価されてるのに、ハードの垣根でソフト本体に手が伸びないというのは、なんとも悲しい事態です。といって、一つのハードが市場を独占する時代が「今」実現してしまうと、色々とロクでもない・・・法律的・金銭的に相当エグいことも起きそうで、ちょっと恐いですね。
 色々な技術革新が進んでる現在ですが、「互換性」という面で、プログラミング言語レベルで何か革新が起きてくれないかなあと、そんなことを思うことが多くなりました。

春香と千早のお料理教室 第3回
 chopper.P
 

 見てると腹が減って仕方がないw しかし、このシリーズでは結構シンプルなレシピが多いですね。動画の時間的には当然なのかもしれませんがw
 私はパスタに関してはそれなりの自信がありますが(品川プリンスや、ニューグランド横浜より上というのが周囲の評価)、ここでやってるのはとてもシンプルで早く出来るものが多く、自分は凝り性であまりこういうレシピはやらないので、かえって旨そうに見えてしまいましたw

 イタリアンのシェフとしては、ラ・ベットラの落合務さんが有名ですが、落合さんがイタリアに行ってた時、イタリアの家庭では、茹で上がったパスタにオリーブオイルとチーズ(パルメジャーノ・レッジャーノ)だけ掛けて食べることがよくあって驚いたそうです。落合さんは「釜あげうどんみたいなもの」と本に書いてましたが、本場では意外とそういう食べ方をするというのは、よくあることだと思います。
 日本でも、卵ごはんとか、ラーメンライスとか、一見「そんなご飯の食べ方っていいの?」というのが結構ありますからねw こういうのは大抵本場の人の方が、つまらないこだわりがない気がします。

 なので、こんなレシピが広まって来たのも、日本でパスタが浸透してきた証なのかなあと思いましたね。
Copyright © 白雅雪blog. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。