iM@S架空戦記を中心としたニコマスの感想サイトです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『寿司屋の小鳥』
 龍彦P
 

 これは面白い! 再生数もなかなかあり、知ってる人はいい動画を知ってるんだな、といった感じです。
 内容は『孤独のグルメ』のハイテンション版とでもいうべきものですが、『孤独のグルメ』と同様に主人公が微妙にヘタレなので、うんちくを並べても嫌味がないというのが面白いですねw 結局、視聴者の腹の底には「知ったようなことを言う奴は嫌いだ」という感情があり、一方で書く側には「俺のうんちくを聞いて欲しい」という欲求がある。その双方を満たすのが、このパターンなんでしょうね。『美味しんぼ』なんかでも、山岡が食以外では情けない男だというのは、こういうことなのかもしれません。

【NovelsM@ster】 占いの館 「I'm 萩原」
 とたらいざP
 

 先程の記事でとたらいざPの作品を見逃してたみたいなことを書きましたが、3作目は見たことがありますね。どうやら見たことを忘れてたようですw が、3作目はあまり私にはピンとこなかったので、4作目のこちらを紹介します。

 しかし、なんという低スペックな雪歩でしょうかw 最近、こういう雪歩が多い気がしますね。結構ぶっ飛んでますが、原作設定の範囲でも十分ありそうな展開というのが、また上手いと思います。
 あとは、こればっかり言ってますが、やっぱり構成が上手い。いわゆる天丼などを巧みに使って、「作品を最初から見続けること」に十分な価値を与えてくれます。
 ただ、こういう精緻な作品は作るのが大変でしょうね。おおらかな展開の長編も、やっぱりそれなりの理由があって沢山あるんだろうな、とも思ってしまいました。

【NovelsM@ster】玄関開けたら2分で異次元
 とたらいざP
 

 以前紹介した「【NovelsM@ster】 765トータライザー」の方の2作目です。最近ニコレポ頼りで、みてれぅチャンネルは数日に一回しか見てなかったので、完全に見逃してました。現在は4作目まで出しておられるようです。早く追いつかねば。
 相変わらず短編の名手といった感じで、サラリとまとめてきますね。若干春香の扱いが今ひとつハマってない気もしますが、後半で「常識人」のはずの伊織がうっかりミスをしてしまったり、あずさの存在を伏線として張ったあと上手く回収したり、最後に一行であっさりまとめたりで、ストーリーの構成が抜群に上手い。「こんな風にまとめられたらなあ」という短編のまとめかたを、見事に体現してくれます。
 長大なノベマスが始めやすく終わりにくいのと逆に、短編は「これで綺麗にまとまったな。よし、完成だ」と思えることが少なく、大量にボツが出やすい分野です。だから見た目よりもずっと大変な分野なんですが、こうしてもう4つほど作品を出しているところを見ると、この人はやってくれそうですね。
 残りもおいおい感想を書いていこうと思います。

【旅m@s】春香と千早の弘前城築城400年祭なう。【お正月にアイドルとry】
 フツーP
 

 なんだ、この神動画は・・・。俺はこんなもの見てていいんだろうか。ひょっとしたら自分はとんでもない時代に生きてて、とんでもない物を見てるんじゃないか。・・・そんな思いすら頭をよぎりますねw
 コメにもあった気がしますが、とにかく静止画状態の二人の「動きっぷり」が半端ない。まさに静中動という奴です。いやー、この動画の二人は生きてますね。生きてるんですw
 あとは、今回は後ろ姿が効果的に使われてた気がします。私の持ってる昔の立ち絵セットには後ろ姿はないんで、この後ろ姿を活かすようなノベマスが増えると、演出の幅が広がるかもしれません。

【3時間50分で作ってみM@ster】デコちゃんごっこ
 弓削P
 

 最近は穏やかで温かい笑いを提供してくれる作品が多かったので、久々に爆笑系で目が潤むくらい笑いましたw
 短くアップテンポなノベマスで、字数も少ないので、「文章」というよりは「漫画」の感覚で読めます。ので、ノベマスが苦手な人も是非。

 ・・・というか書いてて思ったんですが、あいうえおPやドラム缶Pのような「文字の少ないノベマス」というのは、「ノベル」ではなく「コミック」を目指しているから、異様に読みやすいのかもしれませんね。
 これはノベマスや架空戦記の新しい方向性かもしれません。
Copyright © 白雅雪blog. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。